小説家 如月新一のサイトです。

Webで読める小説や、お知らせ等をぽつぽつ更新していく予定です。

PICK UP

世界は色に溢れてたの表紙

SKYHIGH文庫賞受賞作
〜あらすじ〜
無色の放課後、帰宅部員だらこそ出会える謎と瑞々しい青春の物語。

コルクラボ主催第2回覆面編集者大賞 覆面編集推薦作品
〜あらすじ〜
自称大泥棒の安孫子は、財布を拾い、そのお金で透と葵に焼肉をご馳走してくれることになった。
じゅうじゅう肉を焼き、美味しく焼肉を食べていたら、葵が不穏な一言をつぶやき、楽しい食事に暗雲がたちこめる。
「でも、安孫子さんの幸せの総量は減っちゃうよね」

エブリスタで読む

〜あらすじ〜
同級生の森巣良は、イケメンで優しい、クラスの中心にいる生徒だ。
だけど彼には裏の顔があり……正体は腹黒毒舌名探偵だった。
悪意に立ち向かう高校生探偵物語。
森巣、君はいいやつなのか? 悪いやつなのか?

カクヨムで読む

スマイル計画の表紙

第1回 角川Twitter小説コンテスト 優秀賞受賞作
〜あらすじ〜
物騒な仕事を生業とする叶は、病院へある男の口封じに向かった。
セキュリティが甘く、楽な仕事だと思ったのだが、そこで騒動に巻き込まれる。
拙作『ケイク』に登場する叶のお話です。
よければそちらもお楽しみくださいませ。

エブリスタで読む

NEW WORKS

〜あらすじ〜
高校生の日下部は、アルバイトで探偵をしている。
探偵も分業化しており、社長が依頼を受け、調査専門と尾行専門が仕事をこなすシステムになっている。
日下部は尾行専門だ。現役高校生探偵と言えば聞こえがよいが、内容は浮気調査やペット探しばかりの日々が続く。
そんな中で、思い出深い事件に出会うことも。
(連載中です)

カクヨムで読む

〜あらすじ〜
美大生の重森は、喫茶店の美人画をミューズにし、インスピレーションを得ていたのだが、その絵が盗まれてしまう。
ミューズが盗まれ、途方に暮れていたのだが、翌日その絵が返された。
でも、何故だろうか、絵は本物なのに違和感が拭えない。
絵は何故返されたのだろう。

エブリスタで読む

〜あらすじ〜
物騒な仕事をする筋骨隆々な鰐淵も、ウィルスには勝てない。
インフルエンザの予防接種を受けに来たのだが、隣で話す子供たちの話が妙におかしい。
「わるいことしたら、やっつけないとだよ」
「じんるいのためだもんね」
「じんるいのためだよ」
ごっこ遊びは懐かしいなあと思っていたのだが。

エブリスタで読む

〜あらすじ〜
テレビを見ていたら、高校時代の後輩がインタビューをされていた。
どうやら、銀行強盗を退治したらしく、私に呼びかけて来る。
「あっ、祥子先輩見てますか?」

カクヨムで読む

もっと読む(WORKS一覧へ)

ABOUT

ペンネーム如月新一(きさらぎ しんいち)で小説を書いています。
サークル「メテオライト」の小説を担当。
読んでる間は楽しくて、読み終わったら何かが残る、面白い小説が好きです。
素直な性格。
from 横浜 ロックンロール。
2018年4月10日(火)にいよいよデビューします!

【著作】

『放課後の帰宅部探偵 学校のジンクスと六色の謎』/スカイハイ文庫

【受賞歴】

第1回 角川Twitter小説コンテスト 優秀賞受賞
新潮文庫 新世代ミステリー賞 佳作受賞
エブリスタ小説大賞2017 SKYHIGH文庫賞 受賞
第2回 コルクラボ覆面編集者大賞 受賞

【応募歴】

第8回 ミステリーズ!新人賞 最終選考
第3回 野性時代フロンティア文学賞 一次選考通過
第18回 スニーカー大賞(秋の選考)二次選考通過
第20回 電撃小説大賞 一次選考通過
第10回 ミステリーズ!新人賞 二次選考通過
ジャンプ小説新人賞 '13 Summer 一次選考通過
第24回 鮎川哲也賞 一次選考通過
第19回 スニーカー大賞(秋の選考)二次選考通過
第11回 ミステリーズ!新人賞 最終選考
エブリスタ小説大賞2017 マンガボックス原作賞 最終選考
日本ファンタジーノベル大賞 2017 最終選考
第3回カクヨムWeb小説コンテスト 読者選考通過(最終選考中)

CONTACT

ご感想、お仕事のご依頼・ご相談等はお気軽に、
下記フォームよりお送りください。は必須項目です。

お名前
メールアドレス
本文